イベント告知文

【リライト事例】イベント告知文①

リライトの事例を紹介します。

Facebookイベントの告知文編①

【イベントタイトル】
~生涯現役の秘密は1日たった3分から始めるエクササイズ!~
プロのトレーナーが教える「大人ストレッチ」朝活

[aside type=”boader”] Before(添削前)

※赤字は添削コメント

「慢性運動不足で、からだガチガチ」

「長時間勤務で、首や肩もバキバキ」

「腰痛があって思うように運動もできない」

あと、何十年こういった悩みを抱えながら、
我慢する生活を続けますか?

 

からだの不調は、「血流の悪さ」が原因となっていることが多く、
血流を良くすることでほとんどが改善できます。

その血流を良くするのに効果があり、
しかも、お金もかからず、自宅で簡単にできるのが、
「ストレッチ」です。

 

ストレッチをすることで、

・運動不足が解消される

・肩こり、首こり、腰痛などから解放される

・疲労が溜まりにくいからだがつくれる

・睡眠で十分疲労回復できる

・こり固まったからだをゆるめることができる

など、どれもこれも嬉しい効果ばかりです。

 →ターゲットにとって、ストレッチで上記のような効果・効能が得られることは周知の事実(常識)だと思われるのでカット。
【Point:「自分には関係ない」「当たり前の事がある」と思われたら途中で離脱されてしまう】

そんないいことずくめのストレッチですが、

毎日続けるとなると、やはり、

・簡単に覚えられる

・からだが硬い人でも無理なく始められる

・短時間ででき、その効果がすぐ実感できる

などの条件がそろわないと難しく、

→ベネフィットよりも先に「続けられない」という悩みに訴求した方がいいのでは?

巷にあふれる、”毎日、簡単に続けられる“という言葉に騙され、

挫折した経験をお持ちの方も多いのでは?

かくいう私(筒井P)も、からだの堅さから、

体幹ストレッチ本の中でニッコリ微笑むトレーナーのような

ストレッチポーズがどれもできず、挫折を重ねてきた一人です。

 

そんな私でも続けられたストレッチが、

今回、渡辺トレーナーが教えてくれた「大人ストレッチ」です。

 

そもそも、このストレッチは、

後期高齢者が無理なく自分のペースで、

「一生涯続けられるストレッチ」

として開発されたプログラムのため、

・簡単に

・無理なく

・短時間で効果がでる

の三拍子がそろっています。

 

そんなストレッチを銀座スナックで、実際に渡辺トレーナーの指導の下

体験できるのが今回の「大人ストレッチ」朝活です。

 

毎日3分から始められ、一生涯続けられる「大人ストレッチ」習慣

を身につけ、首、肩、腰のハリやコリといった悩みから解放され、

朝からスッキリと、気分よく活動できるからだを手に入れてみませんか?

[/aside]

 

[aside type=”warning”] After(坂下アレンジ案)

※青字は添削コメント

「慢性運動不足で、からだガチガチ」

「長時間勤務で、首や肩もバキバキ」

「腰痛があって思うように運動もできない」

あと、何十年こういった悩みを抱えながら、
我慢する生活を続けますか?

 

からだの不調は、
「血流の悪さ」が原因となっていることが多く、
血流を良くすることでほとんどが改善できます。

 

その血流を良くし、肩こりや腰痛を解消できるのが、
みなさんご存知の「ストレッチ」です。

 

でも、ストレッチが大事なのはわかっちゃいるけど、

 

・そのうちやろうと思ってずーっとやっていない

・やってみたけど3日も続かなかった

 

と挫折してしまった人も少なくないのではないでしょうか?

→この「わかっちゃいるけど続けられない」が核となる【ターゲットの不】と想定

そんなストレッチを挫折した方々に向けた朝活をご用意しました。

 

カンタンに無理なく続けられて、

生涯現役のカラダを1日たった3分からスタートして作る「大人ストレッチ」を

プロのトレーナーである渡辺桂太先生にレクチャーして頂きます!

 

この「大人ストレッチ」は、

後期高齢者が無理なく自分のペースで、

【一生涯続けられるストレッチ】 →先程のターゲットの不に対する【ベネフィット】を明示

として開発されたプログラムが元になっているため、

ハードルが低く、かつ、若いうちから習慣付けておくと、

20年後・30年後でも身軽で疲れ知らずのカラダをキープできるでしょう。

 

一生ものの「大人ストレッチ」習慣を今から身につけて、

首、肩、腰のハリやコリといった悩みから解放され、

朝からスッキリ、”生涯ご機嫌なカラダ”を手に入れませんか?

[/aside]

 

【リライト事例】イベント告知文②

【リライト事例】イベント告知文③